スロットマシン花

島の観光資源であるニホンアワサンゴを保全したい!

現在の支援総額
513,000
103%

目標金額は500,000円

支援者数
42
募集終了まで残り

プロジェクト内容

山口県周防大島南沖には世界最大規模の広さを有するニホンアワサンゴの群生地があります。
周防大島町内唯一の高校である山口県立周防大島高校では、地域の大切な環境資源であるニホンアワサンゴの保全や、地域の魅力向上に向けてニホンアワサンゴを活用した地域のNPO法人などと協働して様々な取組を行っています。
本プロジェクトでは、周防大島の美しい環境資源であるニホンアワサンゴについて多くの方に興味・関心を持っていただくとともに、高校の取組に御協力頂いているNPO法人や保全活動を実施する団体へ資金援助を行うことで、自然豊かな周防大島町を持続可能な地域にすることを目指します。


1.ごあいさつ〜山口県立周防大島高等学校〜

初めまして、私たちは山口県周防大島町にある山口県立周防大島高等学校と申します。この度は本プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

私たち周防大島高校は、周防大島町内唯一の高校として周防大島町全体を学びの場と考え、地域の皆様の御支援と御協力を得ながら日々教育活動を行っています。海や山などの自然についても重要な資源と考えており、中でもニホンアワサンゴを重要な地域資源としてとらえています。

地域の大切な環境資源であるニホンアワサンゴの保全や、地域の魅力向上に向けてニホンアワサンゴを活用した地域のNPO法人などと協働して様々な取組を行っています。

2.プロジェクトへの思い

■周防大島高校について

山口県立周防大島高校は、平成18年に設置されて以来、栄えある歴史を誇る安下庄高校と久賀高校の伝統と教育機能を継承して、「至誠一貫」、「自主自立」、「友愛協働」の校訓のもと、「燦(さん)として輝き、熱誠(ねっせい)こめて社会の力となる人材の育成~他者とのつながりの中で磨く、総合的な人間力~」を学校教育目標に定め、周防大島唯一の高校として、教育の質の向上と充実を図っております。

本校は「コミュニティ・スクール」として「地域に愛され、地域とともにある学校づくり」を推進し、「島じゅうキャンパス」や「島がすき、学校がすき、そこで生きてる人がすき」などの合言葉のもと、周防大島全体を学びの場と考え、地域の皆様の御支援と御協力を得ながら教育活動を充実させつつ、地域の社会や文化を支える人材の育成に努めるとともに、広く国内外で活躍できる人材の育成にも努めております。

周防大島にある唯一の高校であるからこその、こうした特色ある学びを通して、生徒たちは社会参画への意識を高め、社会貢献できる力を着実に伸ばしつつあります。このプロジェクトを通して、本校および生徒たちの活動を知っていただき、さらなる御声援と御支援をお願い申し上げます。

■周防大島の魅力とニホンアワサンゴについて

周防大島の魅力について
周防大島町は、山口県南東部の瀬戸内海に浮かぶ瀬戸内海で3番目に大きな島、屋代島やその周辺の小さな島で構成されている群島です。

屋代島は、本土と大島大橋(全長約1キロ)でつながっていて、島内にはコンビニが3つ、スーパーマーケットが3つあります。また、比較的温暖な気候で、青く澄んだ海の海水浴場などがあり観光地として知られています。特産品はミカンです。

ニホンアワサンゴについて
ニホンアワサンゴとは、造礁サンゴの仲間で、体が緑色、触手の先が白色となっていることが特徴です。体の中に藻類を共生させています。触手を広げている様子から、「海の花束」とも呼ばれています。

平成25年には、日本最大級のニホンアワサンゴの群生地がある周防大島町地家室沖が、瀬戸内海国立公園としては初の海域公園地区に指定されました 

■ニホンアワサンゴ保全に向けた取組について

2020年よりNPO法人に協力頂き、「アワサンゴの飼育・研究」「周防大島ニホンアワサンゴ群落内のマイクロプラチック調査」「海を育むための山の整備」を実施。

「アワサンゴの飼育・研究」
「周防大島ニホンアワサンゴ群落内のマイクロプラチック調査」
「海を育むための山の整備」

また、ニホンアワサンゴ柄のアロハシャツを山口県立大学と連携して製作したり、高校生が地域の方々から助言を受けながら考案した、ニホンアワサンゴをクリアカヤックで見学するエコツアーなど、地域の魅力向上に向けた取組も実施しています。

アロハシャツの製作
クリアカヤックエコツアー発案

3.プロジェクトの資金使途

資金使途:ニホンアワサンゴの保全活動への寄付

 本プロジェクトでは、周防大島の美しい環境資源であるニホンアワサンゴについて多くの方に興味・関心を持っていただくとともに、頂いた寄付金については高校の取組に御協力頂いているNPO法人へ資金援助を行うことで、ニホンアワサンゴの保全につなげ、自然豊かな周防大島町を持続可能な地域にすることを目的としています。

4.実施スケジュール

2023年11月13日~2024年1月11日 プロジェクトの募集
2024年2月中旬〜           リターン商品の発送

5.リターンについて

1.純粋応援コース 500円〜

・お礼のお手紙(メール)
※5,000円以上の寄附をいただく際、ニホンアワサンゴ保全活動報告書のリターンをご希望の場合は、「2.活動応援コース」よりご支援をお願いします。
※寄附控除の対象にはなりません。

2.活動応援コース 5,000円〜

・お礼のお手紙
・ニホンアワサンゴ保全活動報告書
※寄附控除の対象にはなりません。

3.アロハシャツコース 12,000円〜(限定30着)

・お礼のお手紙
・アロハシャツ1着(全7色)
周防大島高校と山口県立大学が協力して製作したアロハシャツです。周防大島の特産品であるミカンの花と、周辺の海に生息するニホンアワサンゴがデザインされています。
※1口のお申し込みにつき1着です。複数着必要の場合は再度お申込み下さい。
※色は緑、青、赤、黄、紫、紺、ピンクよりお選びください。
※サイズをS、M、L、XL、2XLよりお選びください。
※寄附控除の対象にはなりません。
※色、サイズによっては2024年4月以降のお届けとなる場合がございます。
※写真はイメージです。

4.クリアカヤックツアーコース 20,000円〜(限定4組)

・お礼のお手紙
・クリアカヤックツアーのご案内 ペア4組様

 【ツアー概要】
・主催:山口県東部海域にエコツーリズムを推進する会
・開催時期:4月~10月(7月、8月を除く)
 月2回程度のツアー開催頻度であり、ご利用可能日は開催時期の中でも限られます。
・内容:専門のガイドとともに周防大島のアワサンゴを観察するクリアカヤックツアーをご案内します。クリアカヤックの定員が2名につき、ペアでのご案内となります。
 アワサンゴを育む山や海のご説明(30分)
 クリアカヤックの練習(30分)
 クリアカヤックによるアワサンゴの観察ツアー(1時間30分)
 準備等を含めて、3時間程度となります。

※詳細は山口県東部海域にエコツーリズムを推進する会(080-6314-9678)へお問い合わせください。
※2024年2月より、お礼のお手紙とツアー参加方法に関するご案内を順次発送予定です。
※寄附控除の対象にはなりません。
※写真はイメージです。

5.マリッサリゾート サザンセト周防大島 ペア宿泊券コース 40,000円〜(限定5組)

・お礼のお手紙
・マリッサリゾート サザンセト周防大島 ペア宿泊券(※) ペア5組様
(※)サービス内容
○2名1室 一泊二食(夕・朝付き) ペアチケット
○お部屋タイプ選択はできません。
 洋室・サイドビュー(山側)
○除外日:土曜・休前日、ゴールデンウイーク、夏休み期間、年末年始
尚、ご予約状況によりお受けできない場合がございますので予めご了承ください。
※詳細はマリッサリゾート サザンセト周防大島へお問い合わせください。
○有効期限:2024年4月1日〜2025年3月末日
※2024年3月より、お礼のお手紙と宿泊券を順次発送予定です。宿泊予約に関するお問い合わせは、宿泊券をお受け取りいただいた後、記載されているご連絡先までお願いいたします。
※寄附控除の対象にはなりません。
※写真はイメージです。

6.プロジェクトに関するお問い合わせ先

オーナー名:山口県立周防大島高等学校
住所:山口県大島郡周防大島町西安下庄489
電話:(0820)77-1048
HP:

FAQ

プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?
プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへKAIKAのメッセージ機能をご利用ください。
間違って支援した場合はどうなりますか?
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

KAIKAで地域を応援しましょう

新規会員登録はこちらから

ページ上部へ